マークシート

 競馬場やウインズで馬券を購入する場合は、マークシートに購入内容を記入し有人窓口や自動券売機で発券してもらいます。馬券の種類によって記入するシートやマークする方法も変わってきますので、混乱しないようにきちんと覚えておきましょう。

マークシートは緑のカード(基本・ライト)赤のカード([表]ボックス・[裏]フォーメーション)青のカード([表]連複ながし・[裏]連単流し)と、裏表合わせて6種類あります。
マークシートによって買える券種は以下の表のようになっています。

緑のカード

すべての馬券を購入できる基本のカードです。
各式別を1点ずつマークして購入します。表面・裏面各4点ずつ、合計8点まで購入できます。
1点ずつ金額を指定できるので、特定の買い目の金額を多くしたり、買い目ごとに金額を変えたいときにこのカードを使いましょう。

ライトカードは緑の基本カードをベースに作られたもので、マークカードに比べて文字が大きく、配色が濃くて見やすくなっています。記入方法は緑のカードと同じですが、1枚につき1つの式別しか買えません。

緑のカード ライトカード
基本カード ライトカード

赤のカード

単複以外をながしで購入できます。ボックス面とフォーメーション面があり、1枚につきどちらかの面しか使用できません。重複した買い目は自動的に省かれます。

赤のカード(ボックス) 赤のカード(フォーメーション)
[表]ボックス [裏]フォーメーション

青のカード

軸にする馬(枠)を決めてそこから何頭(枠)かの組み合わせを買うながしの場合は、このカードを使いましょう。連複ながしと連単ながしで裏表になっていますが、1枚につきどちらか片面しか使用できません。3連複と3連単については軸1頭ながし、軸2頭ながし、連単ながしにはマルチがあります。このカードでは単勝と複勝は買えません。

青のカード(連複ながし) 青のカード(連単ながし)
[表]連複ながし [裏]連単ながし

各マークシートと買える券種

それぞれ買える券種は以下の表のようになります。

単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 3連複 3連単