オッズのしくみ

中山競馬場 掲示板
中山競馬場 掲示板

 払戻金の倍率を表す数字のことをオッズと呼びます。オッズは馬券の種類だけあり、その馬券の投票数(売れた金額)によって決まりますので、投票が続いている間は絶えず変動しています。従ってオッズが確定するのは、販売が締め切られた後になります。

各馬券のオッズは競馬場にてオッズ板と呼ばれる電光掲示板にリアルタイムで表示されています。その他JRA-VANIPATなどでも確認できます。
WIN5に関しては、リアルタイムにオッズを提供することが困難として発表されていません。

オッズは馬券の総売上(返還分を除く)に対する払戻金の割合(払戻率)を、的中馬券売上の割合(支持率)で割ったものとなります。これにより、支持率が高い(=人気がある)馬券ほどオッズは低くなり、支持率が低い(=人気がない)馬券ほどオッズは高くなります。このオッズを分析して予想する方法もあります。

オッズ = 払戻率(総販売金額-控除) ÷ 支持率(馬券の販売金額)

オッズは上記の計算から導かれるため、馬券が1枚も売れていない馬の場合、オッズは「0.0」と表示されます。

尚、販売数がゼロの馬券が的中した場合、「特払い」といってハズレ馬券に対して70円の払戻しが行われます。
また、1頭の馬に人気が集中して計算上はオッズが0.8~0.9倍になってしまうような場合でも、オッズの表示(払い戻される金額)は1.0倍(元返し)です。

オッズは人気で決まる

2011年 有馬記念 単勝・複勝オッズ

競馬で人気がある馬とは、オッズが低い馬の事を指して言います。つまりは馬券が沢山売れている(買われている)馬が人気馬となります。
単勝オッズがそのまま競走馬の人気順となり、オッズが低ければ低いほど「1着になる可能性が高い競走馬」として支持されていることが分かります。ですが、必ずしも単勝1番人気の馬が強いという意味ではありませんので。

右図は2011年有馬記念の単勝・複勝の確定オッズです。この場合、単勝オッズ2.2となっている6枠9番オルフェーヴルが一番人気となり、1着になったときには100円の単勝馬券で220円の払戻金、1,000円の単勝馬券で2,200円の払戻金となります(※3枠4番ペルーサは出走取消のためオッズの表示はありません)。


勝つ確率を上げる競馬必勝法