馬券の買い方入門

初心者にも分かりやすく JRAの馬券の買い方を説明します

うまコラボ
うまコラボ

オッズのしくみ

オッズってなに?

オッズとは、馬券が的中した場合の「倍率」のことを言い、競馬は100円に対する倍率で掲示されています。
たとえばオッズ「5.0」の馬券を100円で購入すると、的中馬券の払戻金は5.0×100円=500円となります。

オッズは馬券の種類だけあり、その馬券の投票数(購入金額)によって決まりますので、投票が続いている間は絶えず変動しています。従ってオッズが確定するのは、販売が締め切られた後になります。

オッズは馬券の総売上(返還分を除く)に対する払戻金の割合(払戻率)を、的中馬券売上の割合(支持率)で割ったものとなり、下記の計算式で導かれます。

オッズ = 払戻率(総販売金額-控除) ÷ 支持率(馬券の販売金額)

馬券が1枚も売れていない馬の場合、オッズは「0.0」と表示されます。また、1頭の馬に人気が集中して計算上はオッズが0.8~0.9倍になってしまうような場合でも、オッズの表示(払い戻される金額)は1.0倍(元返し)です。

尚、販売数がゼロの馬券が的中した場合を「特払い」といい、ハズレ馬券に対して70~80円の払戻しが行われます。

ちなみにWIN5に関しては、リアルタイムにオッズを提供することが困難として発表されていません。

オッズは人気で決まる

2011年 有馬記念 単勝・複勝オッズ

競馬で人気がある馬とは、オッズが低い(数が小さい)馬の事を指しており、つまりは馬券が多く買われている馬となります。
単勝オッズはそのまま競走馬の人気順となり、オッズが低ければ低いほど「1着になる可能性が高い競走馬」として支持されていることが分かります。

2011年有馬記念の人気は以下のようになります。
1番人気「6枠9番オルフェーヴル」単勝オッズ2.2
2番人気「1枠1番ブエナビスタ」単勝オッズ3.2
3番人気「6枠10番トーセンジョーダン」単勝オッズ9.2
※3枠4番ペルーサは出走取消のためオッズの表示はありません

人気がある(=支持率が高い)馬券ほどオッズは低くなり、人気がない(=支持率が低い)馬券ほどオッズは高くなります。このオッズを分析して予想する方法もあります。

1着になったオルフェーヴルの単勝の払戻金
掛け金100円→払戻金220円
掛け金1,000円→払戻金2,200円

オッズの確認方法

JRAホームページ・オッズ板

各馬券のオッズは競馬場にてオッズ板と呼ばれる電光掲示板や、JRAのホームページでは、発売開始からリアルタイムに確認できます。

JRAホームページオッズ確認
JRAホームページ
オッズ板
オッズ板

ターフビジョン・場内テレビ

競馬場、ウインズ内にあるテレビ・ターフビジョンでは、オッズだけでなくレース実況やパドックなどの映像も見れます。

ターフビジョンは競馬場内に設置されている、大型映像ディスプレイのことをいい、迫力のある映像が好評で、写真判定となるような微妙なゴール瞬間のリプレイなどで威力を発揮します。 東京競馬場と京都競馬場には、大型の三面マルチ・ターフビジョンが設置されており、高画質で鮮明なハイビジョン対応となり、迫力満点の美しい映像を楽しむことができます。

ターフビジョン
ターフビジョン
場内テレビ
場内テレビ

オッズボックス

最新オッズやレース結果を、専用のオッズカードを使って1枚10円でプリントすることができます。

オッズカードは、オッズボックス専用のプリペードカードで、10度数(100円)・30度数(300円)・55度数(500円)・115度数(千円)の4種類があり、オッズボックスの近くにあるオッズカード専用自動販売機で購入できます。GIのゴールシーンをはじめさまざまなデザインのものが販売されていて収集目的で購入する方もおり、懸賞や来場記念などで入手できる非売品カードなどは、インターネットオークションなどで高値で取引されていることもあります。

オッズボックス
オッズボックスとオッズカード

オッズを見てプラス収支にする

競馬は馬券の種類よってそれぞれ的中率が異なり、予想の難易度が上がり的中率が高い馬券ほど払戻金は低くなります。

的中しやすい順
複勝単勝枠連ワイド馬連馬単3複連3連単

たとえば一番当てやすい「複勝」という馬券がありますが、これは1~3着以内に入る競走馬を1頭だけ当てる馬券です。16頭立てだと16通り、18頭立てで18通りの組み合わせとなります。単勝でも同じ組み合わせ数になりますが1着で来なければハズレとなります。しかし複勝だと3着以内に入れば当たりとなりますので、単勝に比べて的中率は高いと言えます。ただし、的中率が高いぶん配当は低くなります。

逆に一番高配当になる可能性が高い「3連単」という馬券。これは1着・2着・3着にくる競走馬を着順通りに当てる馬券ですので、16頭立てで3360通り、18頭立てだと4896通りにもなり、複勝と比べるとかなりの高難易度となるのが分かります。しかし的中すればレース次第では一攫千金も夢ではありません。
ちなみに2012年08月04日に3連単で29,832,950円という高額配当が出ています(2017年9月調べ)。

つまり、競馬で勝つためにはどの馬券(式別)でどの組み合わせをいくら買うかで的中率や回収率が大きく変わってきますので、馬券を買う際には何を重要視するかを考え予想する必要があります。

また馬券の種類によって予想もオッズも変わってきます。自分の予想と資金に合った馬券を購入してプラス収支を目指しましょう。

うまコラボ
うまコラボ

PageTop